Blogブログ

Amazonの電子書籍リーダーKindleが気になる

2012/11/10

今日現在(2012年11月10日)Amazonで電子書籍リーダーのKindleを予約すると

2013年1月6日?12日頃届くという状況。

読書好きな私としては気になります。

→Amazon Kindle

性能

今回は4モデル発売されるみたいですが、

私的にはKindle Paperwhiteがいいかなぁっと。

値段が安いというのもあるのですが、現在の値段は7,980円です。

その他のモデルはKindle Paperwhite3Gが12,980円。

Paperwhiteは白黒の画面でwi-fi接続のみ。

Paperwhite3G上記のモデルに3G接続ができるみたいです。

電池は1日30分で8週間持つと書いてあるので、計算してみたら1680分=26時間になりました。

旅行とかでも充電なしでいけそうですね。

ただ、一番心配なのはどれぐらいの本がダウンロードできるのかという点です。

著作権が切れた書籍(無料ダウンロード)が1万冊以上とプラス有料の電子書籍が

数万冊とホームページには書いてありました。読みたい本がもし無い場合は辛いですからね。

私が次に読もうとしてた「万能鑑定士Qの事件簿」というタイトルはKindle版であるみたいなので

これは大きなプラスポイントです。

データは約1000冊程度の本が本体にダウンロードして保存できるみたいです。

Amazon ダイレクトパブリッシング開始

Amazonでは一般の人が電子書籍を作ってそれを販売する仕組みを設けてるみたいなのですが、

それの盛り上がりも気になる所です。

小説を自分で書いてて、売る手段が無い人などにはうれしいサービスですね。気になる方は右にリンクしておきますね。→Amazon ダイレクトパブリッシング

値段を自分で決めて売り上げの35%が自分に入ってくるみたいです。( 条件によっては70%の場合もあるみたいです)

この日の為に、何か本でも書いていれば自分でも出版してみたかったですが・・・。

どちらにしてもAmazon Kindle・・・気になる存在です。

他社より断然お得で使いやすい
”アクトのWEB制作”
ACTホームページ相談窓口 / 
システム開発相談窓口