Blogブログ

なんのためにプログラム(PHP)を使うのか?

2012/12/13

HPを作る目的

ホームページを自分で作って見たい人はいっぱいいると思います。

まずはホームページの原型を作る為にHTMLを勉強します。

その後デザインを整える為にCSSを勉強します。

そこまで行くと自動でホームページを更新できたら便利だなぁっと思うようになります。

自動で休みなく動くプログラムは便利!?

例えば自分でホームページをやっていてアクセスアップの為にブログもやっていたとします。

ブログを更新したら、自分のホームページのトップページにブログのタイトルを取得して、

表示&リンクを自動生成してくれたら便利じゃないですか?

そういった時にプログラム(PHP)が便利なんです。

1時間に1回ブログを見に行って更新されていたら自分のホームページを

勝手に更新するプログラムを作れば毎日の作業が軽減されますね。

これを手動やっていると毎日のことなので結構大変ですし、そのうちやらなくなってしまいます。

しかしプログラムは文句も言わずにやり続けてくれます。

どのプログラムを選ぶか

こういったプログラムはPHPの他にもASP,Perl,CGI,Ruby,Javaといくつか種類があるのですが、

まだプログラムをやったことがなければPHPが是非おすすめです。

今までのプログラムに比べ実装が圧倒的に早いので、

はじめての方向きです。また他のプログラム言語と比べて習得が早いです。

また企業が作るようなかなりの大規模なサイトで無い限りはPHPだけで大体作れます。

環境

また、ホームページを作るときレンタルサーバーを借りなければいけないのですが、

PHPはサーバー側にインストールされていないと使えません。ただ、現状どのサーバーにもPHPはほとんどインストール

されているのでそこは全く問題ありません。

もしこれからプログラムを勉強しようとしてどの言語を勉強するか迷っているなら私はPHPをおすすめします。

プログラムをいじれるようになると、ホームページ上で出来る事が格段に増えますよ!

他社より断然お得で使いやすい
”アクトのWEB制作”
ACTホームページ相談窓口 / 
システム開発相談窓口