Blogブログ

【letsencrypt更新】TLS-SNI-01認証で作成・更新された証明書に重大な脆弱性

2019/01/28

letsencryptよりメールで下記のようなメッセージが来ていた
2019年2月13日移行廃止予定とのこと
メール内の公式情報をみると
https://community.letsencrypt.org/t/how-to-stop-using-tls-sni-01-with-certbot/83210
Certbotのバージョンが0.28以上
だとか。
早速更新しましょ

1.バージョン確認
#certbot --version
certbot 0.27.1

 

2.certbot更新
#yum update certbot

Dependency Updated:
python2-certbot.noarch 0:0.29.1-1.el7
Complete!

 

3.dry-runで更新テスト
エラー:acmeバージョン0.29.0以上が見つからん
#certbot renew --dry-run --preferred-challenges http
pkg_resources.DistributionNotFound: acme>=0.29.0

 

4.acmeを更新
#yum --enablerepo=epel update python2-acme

 

5.再度dry-runで更新テストでクリア

 

以下メール内容
続きを読む »

他社より断然お得で使いやすい
”アクトのWEB制作”
ACTホームページ相談窓口 / 
システム開発相談窓口

ブラックリスト解除法

2018/11/20


https://mxtoolbox.com/blacklists.aspx

IP or domainでブラックリスト登録されてるか調べる

2 SORBSでのブラックリスト解除方法

右上registerでアカウント登録

英語で解除申請しないと時間がかかるらしいので、解除の旨(経緯と対応)をフォームに書きCreate Ticketで投稿するとすぐに自動返信で「順次対応してるから待て!」っていうような内容が送られて来て、その10分後には「解除したから、このチケットは解決済みにしといたぞ」という内容が送られてきた。再度SORBSにログインしてみると、ステータスが赤>緑に変わっていて解除された模様

めでたしめでたし

他社より断然お得で使いやすい
”アクトのWEB制作”
ACTホームページ相談窓口 / 
システム開発相談窓口

nginx(centos7)+phpMyadmin一般設定サーバ接続の照合順序を変更する

2018/06/27

mysqlデータベースの照合順序をutf8_general_ciに変更したのつもりですが、変更してもログアウトするとutf8mb4_general_ciになる

xxxは環境次第ですので変えて下さい
/xxx/xxx/phpMyAdmin/config.inc.php

  • バージョン情報: 4.9.0.1

xxx/phpMyAdmin/libraries/config.default.php

$cfg[‘DefaultConnectionCollation’] = ‘utf8_general_ci’;

mysql再起動

※実はこの前にphpMyadminのバージョンも最新版(4.8.2)にしました。

他社より断然お得で使いやすい
”アクトのWEB制作”
ACTホームページ相談窓口 / 
システム開発相談窓口